そろそろ老後のことを考えなきゃ。そう思い立ったら終活をしましょう。
終活は人生の終わりを円満にするための最後の旅です。

まだやりたいことがあるなら、終活は早めに終わらせておいたほうが
死ぬときに家族たちに迷惑をかけず、スムーズに慌てず終わらせることができます。

ところで。お墓を置くところについて。霊園と墓地の違いってわからない
そういう人はとても多いと思うんです。たしかに似ていますが、違うところが
いくつもあるんです。

共通点としては、お墓が建てられるという共通点は変わりません。

ではどこが違うのかみてみましょう。

【霊園】

霊園は公営霊園・民営霊園の2種類があります。

公営霊園は、地方自治体・都内・市町村が運営する霊園です。
いずれかの地方自治体に住んでいれば誰でも入る権利があります。

価格が安いというのも魅力の一つで、募集は定期的にしています。
ただ、応募人数があまりにも多いので、抽選式になってしまいます。

民営霊園は、民間企業や法人団体が運営・管理しているものです。
公営とくらべて、割高になりますが、自由度が高いのが特徴です。
安くてアクセスがいい春日井市の霊園はおすすめです。

【墓地】

墓地の多くはお寺にありますね。霊園が出来る前はみんな墓地に
お墓を立てていたのです。宗教を問わずなので、気軽に空きができて
いるかぎりは入れます。ただ、管理費などのかわりに檀家になる必要があります。